おまとめローンで借り換える

プロミスおまとめローン

 

キャッシングを続けていると、つい借入件数が増えたり、借入金額が増えたりしてしまい、毎月の返済に四苦八苦するようになっている方も少なくありません。

 

少しでもそういった苦しみから少しでも早く逃れたいという方の為に、おまとめローンや借り換えローンが利用できます。もちろん「プロミス」にも、おまとめ専用のローンが用意されています。

 

おまとめローンとはどんな商品?

キャッシングやカードローンには多くの商品が用意されています。中でも、多くの消費者金融や銀行が扱っている商品の一つとして「おまとめローン」があります。「おまとめローン」とは、対象としては複数社の会社や銀行から借入れして、返済にかなり苦労しているような方の救済処置として利用するタイプのローンになります。

 

キャッシングは本来、突然の出費が有ったり、生活費の一時的な借入をしたり、欲しいものがある時に資金がない、でも今買わないといけないなど、急な出費の際に活用できる、とても便利なシステムです。

 

しかし、お金を借りたのはいいが返済が予定通りにいかなかったり、またはたまたま出費が重なったりと、結局、返済が続けられずに、返済の為にあちこちから借入れをする事になってしまい複数社から借り入れした人は、借入先を一つにまとめて負担を減らしたいと考えます。おまとめローンは、そういった人に変わって、他社の借金を肩代わりするかわりに、借入契約先を自社1本に絞ってもらうローンの事です。

 

プロミスのおまとめローン

チェック

「プロミス」のおまとめローンが利用できる対象者は、20歳以上65歳以下の方で、本人に安定した収入があれば、正社員に限らず、専業主婦や学生でもパートやアルバイトで安定した収入があれば申込できます。

 

おまとめローンのスペックは金利6.3%~17.8%、融資限度額は300万円まで、利用目的は他の金融業者からの借入金返済のみに利用できます。「プロミス」のフリーローンとどこが違うのか、フリーローンの金ロ位は4.5%~17.8%、融資限度額は500万円までと、下限金利が違う事や、融資限度額に違いがあります。

 

融資限度額はフリーキャッシングの方が高いのは、資金使途がまったく別という事が関係しているようです。一般的に考えて、借り換えを希望する人は、それ以前の返済がきちんとできずに借金が増えてしまった場合が多いようです。と言う事は、単純に考えれば、返済ができない=お金の管理ができないという事になり、そういう人にお金を貸すのはかなりのリスクを伴う事になります。それらの理由を考えれば、限度額もさほど多くないのは仕方のない事かもしれません。

 

もちろん、借り換えの限度額が300万円でも十分な人は多くいます。例えば同じ100万円でも、それほど苦労せずに返せる人と、かなり切り詰めないと返済できないという違いがあります。また返済に関しても、おまとめの方が期間を長く設定している為、1回の返済額の負担は少なくなるようになっています。

 

プロミスのおまとめローンの特徴

「プロミス」のおまとめローンはどんな特徴が有るのか
商品概要にある注意点は、
・融資額は、借換えの対象となるローンの借入残高の範囲内に限ります。
・総量規制の例外になるので年収の3分の1を超えていても借り換えが可能です。
・おまとめローンで契約した場合、返済のみで新たに追加借入ができません。
・銀行カードローンやクレジット会社のショッピングは融資対象外になります。
これらの特徴は、おまとめローンの特徴です。

 

おまとめローンは総量規制の例外になり、総量規制の枠から外れます。

 

これは、「プロミス」に限った事ではなく、おまとめローン全体としての特徴です。また、おまとめローンとしての大きな特徴は、返済のみで、新たに借入れができないという点があります。

 

申込方法ですが、通常のフリーローンだとネット申込や電話、自動契約機、郵送など、様々な方法が利用できますが、おまとめローンの申込は自動契約機、または店頭窓口の二つだけになっているのも特徴の一つです。これは担当者と面談の上、話を進めていくからという事だと思います。

 

また、銀行からの借入は総量規制の除外項目にあたるので、借入残高に算入する必要はないので、おまとめローンの融資対象外になります。

 

返済はプロミスから

通常、お金を融資する場合、お金は一旦顧客(申込者本人)の所へ入ります。おまとめローンについては、融資金は顧客(申込者本人)の名義で借入れしている他社へ直接振込されます。これは、手間もかからず確実に元の借入先にお金が届き、完済する事が出来ます。

 

返済が完了すればあとは、プロミスへ返済となります。この方法は、プロミスならではの大きな特徴と言えるでしょう。

 

一般的なおまとめローンは、一旦は顧客(申込本人)にお金が入り、本人が借入先に自分で返済するのです。

 

この場合注意が必要なのは、本人の手にお金が渡ってしまい、手元にお金が入るとつい気が大きくなり、おまとめで借りたお金を使い込んでしまうという危険性があります。しかし「プロミス」の場合は、説明した通り、借入先に直接振込をしてくれるので、使いこむ心配はありません

 

もちろんプロミスへは返済のみになり、生活は一時的に苦しいものになるかもしれませんが、確実に借金を減らす事が出来ます。おまとめローンでまとめると数多くのメリットが生まれます。現在も返済で苦しんでいるのなら「おまとめローン」で借り換えるのもひとつの選択肢です。